Cybozu

リモートサービス | 不具合情報公開サイト

キーワード

製品
リモートサービス
Version

種別
機能
改修状況
修正プログラム
詳細検索

検索結果を掲載しています。

検索結果 26件

最初 前へ 1 2 次へ 最後

004-010041
リモートサービスの接続先製品として、同一製品を複数登録できない。

004-004128
サーバーOSにRed Hat Enterprise Linux 6 x64、CentOS 6 x86_64を利用する場合の制限事項

004-008484
サーバーOSにRed Hat Enterprise Linux 7 x64、CentOS 7 x86_64を利用する場合の制限事項

004-009882 改修済み
MDMオプションの利用登録待ち端末が1台もない場合、ユーザー一覧タブで次の20件へをクリックすると、端末識別番号一覧タブの21件目以降が表示される。

004-009757 改修済み
SSLのハンドシェイク中にネットワークが不安定になると、リレークライアントが受信待ちで無限ループする場合がある。

004-009807 改修済み
製品情報を更新すると、URLを変換する製品の設定が保持されない。

004-007874
Android端末で、ファイルをダウンロードできない場合がある。

004-009689 改修済み
[CyVDB-1277]MDMオプションに関する不適切な認証の脆弱性

004-009469 改修済み
バージョン 4.2.0以降のガルーンを利用すると、ケータイで「次回からログイン操作を省略する」のチェックボックスの選択が外れる。

004-008581 改修済み
[Linux版の現象]Red Hat Enterprise Linux 7の環境で、インストール終了時に表示される管理画面へのURLが不正である。

004-008802 改修済み
[Internet Explorer 11の現象]「利用製品の追加」画面で、[追加する][キャンセル]が無効になる場合がある。

004-008800 改修済み
リモートサービスマネージャー画面からユーザー発行クライアント証明書を削除しても、サーバー上の添付ファイルディレクトリーから証明書ファイルが削除されない。

004-008799 改修済み
CSVファイルの全てのユーザーに削除フラグを設定していると、エラーが発生し、ファイルの読み込みができない。

004-008798 改修済み
リモートサービスマネージャー画面で30分以上経過して画面の更新をすると、エラーが発生しログインできない。

004-008114 改修済み
バージョン 3.1.1へバージョンアップすると、リモートサービスマネージャーへのアクセスURLが変わる場合がある。

004-008878 改修済み
[CyVDB-560]管理画面に関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性

004-008874 改修済み
[CyVDB-855][Windows版の現象]CSV読み込み機能におけるディレクトリトラバーサルの脆弱性

004-008795 改修済み
[CyVDB-693]ログインユーザーに関するサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

004-008933
手動でポート番号を変更した場合の制限事項

004-008379 改修済み
[CyVDB-523]システム管理画面に関するアクセス制限回避の脆弱性

最初 前へ 1 2 次へ 最後