Cybozu

ガルーン | 不具合情報公開サイト

不具合No:
No: 001-006136

製品
種別
不具合
機能
  • システム設定
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
改修バージョン
3.7.2

登録:
2013年07月12日
更新:
2017年08月17日


現象詳細と回避/対応方法を掲載しています。

システム設定のメッセージの検索で対象ユーザーを指定して検索すると、対象ユーザーが別のユーザーで表示される場合がある。

詳細

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1(システム管理者)
    ユーザー2

  • ユーザー1とユーザー2で、自分宛にメッセージを送信します。

    例:
    標題:メッセージ1
    • 差出人:ユーザー1
    • 宛先:ユーザー1

    標題:メッセージ2

    • 差出人:ユーザー2
    • 宛先:ユーザー2

【再現手順】

  1. ユーザー1でシステム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [メッセージ] > [メッセージの検索]の順にクリックします。

  2. 「対象ユーザー」項目を「ユーザー選択」にし、ログインユーザーを対象ユーザーに追加します。

  3. 「メッセージ1」がヒットするように各検索項目を入力します。

    例:
    検索文字列:「メッセージ」
    対象ユーザー:ユーザー選択 「ユーザー1」
    検索期間:2013年4月1日(月)~2013年6月30日(日)
    検索項目:すべてにチェック

  4. [検索する]をクリックします。

→現象発生:
 次の現象が発生する場合があります。

  •  「対象ユーザー」項目に指定したユーザーと別のユーザーが表示されます。
  •  別のユーザーの検索結果が表示されます。
     
     例:
     対象ユーザー:ユーザー2
     検索結果:「メッセージ2」

→正しい結果:

  •  「対象ユーザー」項目に指定したユーザーが表示されます。
  • 指定したユーザーの検索結果が表示されます。

    例:
    対象ユーザー:ユーザー1
    検索結果:「メッセージ1」


 補足:

  •  php.iniファイルのerror_reportingの設定値が「E_ALL」の場合、次のエラーが発生し検索結果が表示されない場合があります。
     ----------------------------
     エラー (PHP00004)
     予期しないエラーが発生しました。

     原因
     原因は不明です。
     ----------------------------

    ・ php.iniは次のディレクトリーに配置されています。
       (cgi実行ディレクトリ)/(インストール識別子)/php.ini

    ・ バージョン 3.5.0のガルーンは、php.iniファイルのerror_reportingの設定値の初期値が「E_ALL」です。

    ・ 手順2でログインユーザー以外を対象ユーザーに指定した場合も、エラーが発生する場合があります。
対応方法

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 3.7.2 のガルーン

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2017/08/17 再現バージョンと改修バージョンを更新しました。

関連記事
フィードバックをお寄せください
この情報は役に立ちましたか?
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •