Cybozu

全文検索サーバー for Garoon | 不具合情報公開サイト

不具合No:
No: 003-003563

製品
種別
不具合
機能
  • その他
再現バージョン

登録:
2010年02月26日
更新:
2011年10月07日


現象詳細と回避/対応方法を掲載しています。

添付ファイルを削除した送信済みのメールが存在すると、エラーが出力される。

詳細

【現象】
添付ファイルを削除した送信済みのメールが存在すると、エラーが出力される。

※データのクロールは正常に終了しています。

【事前準備】
「ガルーン 2」および「全文検索サーバー」の設定を完了させる

【再現手順】
1.「ガルーン2」で、添付ファイル付きのメールを送信する

2.「トップページ > メール > 送信箱」画面で、手順1で送信したメールの
詳細を開き、添付ファイルを削除する

3.「全文検索サーバー」のサービスを再起動する
→「全文検索サーバー」が、データのクロールを開始します。

※サービスの再起動方法は、次のとおりです。

・Windows版の場合
スタートメニューで「管理ツール > サービス」の順にクリックし、
「CybozuSearchServercbsearch」を再起動します。

・Linux版の場合
rootユーザーで次のコマンドを実行します。

/etc/init.d/cbss_cbsearch stop
/etc/init.d/cbss_cbsearch start

4.「全文検索サーバー」のシステムログを確認する

→現象発生
ログにFW00036エラーが出力される。

※既定のインストールディレクトリ/インストール識別子を使用して
インストールした場合、ログは次のディレクトリに保存されています。

・Windows版の場合
C:\ProgramFiles\cybozu\cbsearch\logs\CBSearchEngine.log

・Linux版の場合
/usr/local/cybozu/cbsearch/logs/CBSearchEngine.log

関連記事
フィードバックをお寄せください
この情報は役に立ちましたか?
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •